-

インプラント

インプラント

2013年01月01日

失われた天然歯の機能回復・審美回復を目指して。

インプラント治療は1980年代から普及し始めた歯科治療の中では新しい治療です。
初期のインプラント治療に使用されていたインプラント材料から、現在主流となってきている材料では様々な改良点が加えられ、30年ほどの臨床データの蓄積から、歯の欠損症例に効果のある治療となって来ました。しかしながら、他の治療方法に比較するとまだまだ歴史の浅い治療方法です。
メリットの大きい部分もある治療ですが、症例によって満足な治療結果が予測できないケースもありますので、治療開始前に十分な診断が欠かせません。診断結果によっては治療困難な症例や治療が出来ない症例もあります。また、インプラント治療は外科手術が必須ですので、全身の健康状態も治療を受けていただけるかどうかに非常に大きく関わります。
ご説明に時間をかけて、ご自身のインプラント治療をご理解いただけるよう努めておりますが、治療開始前にご自身の受けられるインプラント治療の内容についてよくご理解の上、治療を受けて頂くかご判断下さい。

2013年01月01日

てすと

1
診察内容

地図地図

ドクターブログ